高砂共栄会

商店街振興組合高砂共栄会は浦和駅西口から徒歩3分ほどの旧中山道沿いに南北に展開する県都さいたま市浦和の法人格を持つ商店街です。その創立は古く,昭和9年の浦和市制施行と共に設立されました。以来,さいたま市を代表する大型商店街であります。夏には浦和まつり,暮れには大歳の市「十二日市」の開催場所でもあります。西に埼玉県庁,南に狛犬ならぬ守護像の「うさぎ」で有名な調神社(つきじんじゃ),北には古刹の玉蔵院を始め,近隣にはさいたま市最古の高砂小学校の他,浦和一女高校,浦和商業高校,岸町小学校,浦和駅周辺には伊勢丹,コルソ,ヨーカ堂に加え,浦和駅高架化に伴いアトレ&アトレウェストエリア,東口駅前にはパルコ,コミュニティ施設「コムナーレ」など素晴らしい教育と生活環境に恵まれ,多くの歴史,文化,教育施設が揃っております。